いらないモノを捨てながら、必要な時がくるまで小さな暮らしでいよう

上の子が来年小学生になります。

同学年のママさん方に聞くと、小学校入学前に家を購入したり、広い部屋への引っ越しを考えている方が多いんですよね。

私も今年は、もう少し広いアパートへ引っ越したいと思っていました。

しかし、夫の転勤がわからなくなってきたので保留にすることにしたんです。

今すぐに引っ越さなくても、子どもたちがまだ小さいので不自由はないかなと思ったからです。

スポンサーリンク

モノを減らせば必要なモノも持てる

このままここで暮らすとして一番に頭に浮かんだのが、小学校で使う勉強道具などをどこに収納しようかということ。

最初は、カラーボックスを購入してそこにしまおうと思っていました。

しかしながら最近気になっていたのが、息子の字を書く姿勢。

字を書いたり、数字を書いたり、とにかく書くことが好きな息子。

テーブルで何かを書いているとき、イスとテーブルの高さが合ってなくて姿勢が悪くなっていたのが気がかりだったんですよね。

今まではちっとも買う予定がなかった学習机ですが、ここで急浮上。

買っても今すぐは使わないという意見が結構多いですが、息子の性格を見て家族全員一致で買った方がいいということになりました。

机があれば、勉強道具などや細々したモノも保管でき、息子だけのスペースもできます。

日頃、妹に邪魔されたり、ノートを破かれたりして怒っていたので、揉め事も回避できそう!

そうと決まれば机を置くために、いらないモノを捨てたり、出ていたおもちゃ類を押し入れに収納することにしました。

前よりも、押し入れの空白率が下がりましたが、机を置くスペースが確保できました。

いらないモノを持たなければ、このままの家でも持ちたいモノを持てると確信できてうれしいです。

できるだけ今の住まいでモノをやりくりしながら暮らして、本当に必要な時が来たら引っ越しを考えようと思います。

スポンサーリンク
関連記事