増えやすい本は電子書籍で購入して保管場所をミニマムに。

29ffc3d93f6a72eb2a2bc3a4af817735_s

昔から本が大好きなので、部屋の一角がいつも本でいっぱいでした。

でも断捨離に目覚めてから、何度も読みたい本以外はすべて処分。

その後も、なるべく増やさないように気を付けてます。

スポンサーリンク

残したい本はKindleで買う

最近本は、電子書籍Kindleで買うことが多くなりました。

特に何回も読むコミックや写真が多めのエッセイ本などは、Kindleで購入するのが定番です。

私のKindle本の一部はこんな感じ。

img_4617.jpg

ジャンルごとに分けて、整理しています。

どこにでも持ち歩けるので、空き時間ができた時にぱっと読めるのが便利。

それに紙の本のように汚れたり、変色しないので長年保管するのにも向いてます。

何より置いておく場所がたくさん必要ないのが、すごくいいですよね。

引っ越しも楽です。

おかげで、小さい本棚の中もガラガラになってきました。

以前は、電子書籍化が本の発売日より遅くて、紙の本を買ってしまうこともあったのですが、最近は同時発売が増えてきたのでうれしいです。

文章多めの本は紙を利用中だが・・・

しかしながら、小説などの文章中心の本は、どうしても紙の方が目が疲れにくく読みやすいのでそちらを利用する機会がまだまだあります。

紙の本は読み終わった後、 Vaboo(バブー)などのリサイクルショップで買取ってもらい、増えないように気を付けています。

現在、電子書籍はiPhoneで読んでいますが、Kindleリーダーだと目に優しいらしいので、小説なども読みやすいかもと思い、ちょっと購入を検討中。

紙の本ならではの装丁や手触りも捨てがたいですが、やはりミニマムに本を管理できる電子書籍ってやっぱり魅力的です。

上手に活用して、モノを増やさず読書を楽しめたらと思います。

スポンサーリンク
関連記事