ニトリの学習机が届きました。使ってみてわかったメリットとデメリット。

ニトリの学習机イスが届きました。

学習机を買うことに決めてからいろいろ探しましたが、実店舗で見てシンプルさに一目惚れしてこれに決めました。

大好きな無印の机とも迷ったのですが、右側の下の引き出しが3段あった方が使いやすそうだったのも決め手に。

息子も初めての机に大はしゃぎ。

やはり自分だけの場所を作ってあげてよかったなと思ってます。

スポンサーリンク

使ってみてわかったメリットデメリット

机を決めるときに重視したのが、場所を取りすぎないでしっかり収納できることでした。

今は、奥に収納棚がついていたりさまざまなデザインの机があるんですね。

今回見て驚きました。

我が家は2DKのアパートでスペースも限られているので、学校で使うものはできるだけ机に収めたいなと思い、奥行がありすぎない机の上の棚があるタイプを選びました。

私が学生の時も、机の上の棚によく使う教科書を置いていたので、取り出しやすい方がいいだろうとも思ったからです。

今は、とりあえずこどもちゃれんじなどのワークブックを置いてます。

収納も机の広さも十分あるので、誰にも邪魔されずにやりたいことに集中できるようになったよう。

引き出しの中にはトレイがついてて、自分なりに考えて片づけていました。

デザインも収納も、ほぼ理想通りだったのですが、気になるデメリットが2つ。

一つはあらかじめわかってたんですが、イスの座面にクッション性がないのでお尻が痛くなること。

これは、別に購入した座布団を置いて対処しました。

もう一つは、机のライト。

これは確認しなかった私が悪いのですが、ライトをつけるボタンが上にあるんですよね。

矢印のところのボタンを押すとつくので、座ったままつけたり消したりできないんですよ。

これが地味に面倒だなと感じます。

ちょっとした不便はありますが、使う本人は大変気に入っているので、買ってよかったなと思います。

小学生になったら、しっかり勉強してくれるといいなと密かに期待してます。

スポンサーリンク
関連記事