不用品をメルカリで売るときに気を付けていること

物の見直しをしていらなくなった物は、フリマアプリ「メルカリ」で処分することが増えてきました。

リサイクルショップでは値段がつかない物でも意外と高く売れることもあり、ちょっとしたお小遣いになるのが嬉しいところ!

もう何年も売ったり買ったりしているのですが、時には取引がスムーズにいかないこともあるんですよね。

特に物を売るとき、なるべくトラブルに巻き込まれないために気を付けていることがあります。

スポンサーリンク

売るときに気を付けていること

プロフィールの部分に自分の販売ルールを書いておく

プロフィールを書く部分があるのですが、自分が売るときのルールを記述しています。

私の場合は、即購入してもいいこと、取り置きはしていないことなどを書いています。

そうすることで、初めて自分のところから買ってくれる人でも買う時にどうすればよいかわかってくれるからです。

商品の内容を細かく書く

商品を売るときは、できるだけきれいな物を売るようにしています。

何か気になりそうな部分がある時は、写真で載せて説明文も加えておきます。

デメリットも納得した上で購入してもらえれば、トラブルになりにくいです。

メッセージは必ず送る

人によっていろんな考え方があると思いますが、私は必ず購入してもらった後と発送した後はメッセージを送るようにしています。

なかには返答がない場合がありますが、あまり気にしていません。

自分が購入した時は、こまめにメッセージをもらった方が安心して取引きができるのでこの様にしていますが、やはり安心して取り引きできたという評価をもらうことが多いです。

発送する時はメルカリ便を使う

発送方法は売る側が自由に決められるのですが、私はメルカリ便を利用しています。

宛名書きが不要で、匿名で発送できるのも気に入っている点なんですが、一番は発送した物の配送状況を簡単に確認できるところです。

相手の方に無事に届いているか確認できるので安心。

さらに受け取りの評価をしてもらえなければ売上金を受け取ることができないんですが、メルカリ便だと一定期間が過ぎれば評価なしでもメルカリの事務局で処理してくれます。

これが本当に助かるんですよね。

悲しいことに私の場合は何十人に一人の割合で、受け取り評価してくれない人に当たることがあります。

そうするといつまでも売上金を受け取れない。

でもメルカリ便にしてるとそういったトラブルも簡単に解決します。

他の発送方法の方が料金が安い場合もありますが、私はこのトラブルに巻き込まれないためにメルカリ便を利用し続けています。

まとめ

ちょっとしたトラブルに巻き込まれないために、自分で気を付けられることは注意しながら活用するのがいいですね。

やっぱり不用品がお金になると嬉しいものです。

今後も楽しくメルカリライフを送っていきたいなと思います。

メルカリにまだ登録していない方は、招待コード「qfE635」と入力して登録してもらえれば500円分のポイントをもらえます!

スポンサーリンク
関連記事