通販で服を買うのをやめたワケ

ネット通販って便利ですよね!

私も毎月何かしら購入してます。(もちろん、必要なものです・・)

田舎に住んでると中々手に入らないものも、クリック1つで届けてもらえるのでとても助かってます。

でもそんな中で、ネット購入するのを控えるようにしたものがあります。

それは、「服」

スポンサーリンク

服を買い控えるようになった理由

前はゾゾタウンや楽天でかわいいと思った服を気軽に購入してました。

私の住んでいるところだと好きなブランドの服を売っている店がなかったからです。

大体は、写真のイメージとサイズを確認して気に入ったものがあれば注文。

届くまでワクワクしながら待ってました。

でも実際届いて箱を開けてみると、大抵イメージと違いました。

特に、生地の厚さが想像していたより薄かったり、厚かったり・・・。

あとは実際着てみると、全然思っていたのと違うっていうのも頻繁。

どこか気になる服って着なくなるんですよね。

なので、通販で買った服はクローゼットに仕舞ったまま着ないものが多かった。

服の断捨離をしてそのことに気づきました。

着ない服で、売れそうなものはブランディアでほとんど処分しました。

服は実際に試着してから買う

断捨離後はブランドにも興味がなくなったので、近くのお店で見て実際試着して買うようになり、着ない服はなくなりました。

子どもの服はまだ通販で買ったりすることがありますが、自分の服や夫の服は買うのをやめました。

服って買って着ないほど無駄なことはないですよね。

節約のためにも1枚1枚きちんと見て、選んで買いたいです。



スポンサーリンク
関連記事