レシピは吊るすことで見やすくなり、調理の流れを止めずに済む

毎日料理するとき、私はレシピ本を見ることが多いです。

料理があまり得意ではないし、レシピを暗記するのが苦手なので、調味料などはその都度確認しないとうまくできないんですよね。。

でも調理しながら本でレシピを確認しようとすると、途中でページが閉じてしまったり、ぬれた手で触ってしまい、本が汚れてしまったり。。

毎日のことだとちょっとしたストレスに感じていました。

スポンサーリンク

スカート用のハンガーを使う

キッチン用のレシピホルダーという物もあり、レシピを見るのに便利そうなので買おうか迷っていましたが、できるだけ物を増やしたくないので保留にしていました。

そんな時雑誌ESSEに、こんな記事を見つけたのです。

それはスカートホルダーにレシピ本を挟むという物。

これなら家にある物で出来そう。

ということで早速取り入れてみました。

これなら途中で本が閉じてしまう心配がないので、手を止めずに調理を続けられます。

見る高さも丁度よくて、見ながらの調理もしやすかった。

ちょっとした工夫で、楽に作業ができるようになってうれしかったです。

ちなみに今日はsyunkonカフェごはんのお気にメニュー「ねぎ塩だれ肉じゃが」を作りました。

簡単でおいしくてはまっています。

これからも楽に楽しく料理できるように、改善できるところは改善していきたいです。

スポンサーリンク
関連記事