実家の処分から約10年。モノを捨てられなかった母の今。

約10年ぐらい前に、実家を処分しました。

その際に、祖父母や父母が溜めに溜めた大量のモノも一緒に処分しましたが、本当に気が遠くなるほど大変でした。

一緒に片づけをしていた母も、モノを溜めると後が大変になるということを身をもって思い知った様子。

その後はこまめにいらないモノを処分するように心がけるようになったんですよね。

あれから10年・・・。

今はアパートで1人暮らしをしているんですが、元々捨てられない性格の母。

やっぱり部屋にモノが増えてきています。

特に捨てられないのが本。

一度購入した本は、読まなくなっても手放すことがないみたいです。

あとは最近ハマっている観葉植物。

あまり増やさないようにしていると口では言っていても、行くたびに増えている・・・。

着ない服は処分しているようですが、それ以外はモノが増えているということが一目瞭然でした。

母が仕事を辞めたら同居する予定なので、その時にはまた大掃除と断捨離をしなければならない予感がしてます。

とても我が家には入らない量なので。

実家の処分の時に大変な思いをして片づけをしましたが、10年も経つと記憶が薄れてしまったのかな。

元々の母の捨てられない性格は、そうそう変わるものではないみたいですね。

とりあえず我が家はモノを増やしすぎないように、こまめに見直しをしていこうと思います!

スポンサーリンク
関連記事
スポンサーリンク