収納の空白率を上げて身軽に暮らす

今年、子どもが小学校に上がる前に、もう少し広い住まいへ引っ越したいなと思っていました。

けれど転勤の可能性が高まったので、数年は今の家で様子を見ることにしました。

ここ10年ぐらい転勤してなかったので、自分たちが転勤族なのを忘れかけていたんですよね。

スポンサーリンク

収納の空白率を上げる

転勤族である自覚が高まったので、断捨離のモチベーションも上がりました。

モノが多ければ、引っ越しも大変になります。

押し入れも、収納ケースも、本棚ももう一度見直して、いらないモノは処分。

収納の空白率を上げています。

無駄なモノは買わないようにしていますが、生活しているといつの間にかモノが増えますよね。

今まで大切だったモノも、時間が経つと心境の変化でいらないモノになっていることもあります。

それらを見つけ次第、手放す。

昔みたいな大きな断捨離はしないけど、小さな断捨離はコツコツと。

いらないモノを定期的に削ぎ落として、余白のある収納を維持するのが目標です。

最近は服もけっこう処分したので、収納ケースにゆとりができました。

夫の会社は転勤が決まったら2週間で住む場所を決めて、引っ越しをしなければならないのでスピードが求められます。

日頃からいつ引っ越しになってもいいように、身軽な生活を継続したいなと思います。

スポンサーリンク

暮らしづくりの参考にしているテーマ

少ないモノで暮らす
ミニマリストの持ち物
スッキリさせた場所・もの
無印良品 オススメのモノ
簡単♪上手に節約術
貯金、貯蓄、家計、お金に関すること
家計簿みせて♪

おすすめの記事

断捨離を効率よく行う方法
ストレスフリーで貯金を増やす
日用品も使い切る生活へ
スッキリにかかせない収納用品
話題のおいしっくすを試した件

ランキングに参加中です!応援クリックお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへにほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

こちらの記事もどうぞ



関連記事