無印良品の商品の黄ばみが気になる今日この頃

無印良品が大好きで、家の無印率が年々上がっていっている我が家。

シンプルで飽きないデザインが魅力の1つなんですよね。

自他ともに認めるムジラーの私ですが、前々からどうしても気になることがあるんです!

それは、ポリプロピレン素材の商品の黄ばみ。

少しずつ買い揃えて長く大事に使いたいのですが、どんどん黄色くなっていく状態を見ていると何だか悲しくなってきます・・・。

スポンサーリンク

収納ケース

黄ばむことで有名(?)な収納ケースですが、我が家も古い物から順に黄色くなってきました。

一番上の段のケースが新しい物ですが、比べると歴然としますね。

普段は押し入れに入れて使っていますが、ドアは閉めていないので光が入る状態でこうなりました。

ケースの大きさは押し入れに合わせて選べるし、足りなければ買い足せて便利なんですよね。

ちなみに引き出しの表面は、目隠しのため100均で買ったシートを貼っています。

スッキリしたデザインで収納力もあるので気に入っていたのですが、年々黄ばみが目立つようになるとどうしても気になってしまいます。

我が家にとっては安い物ではないので、壊れない限りは長く使い続けたいんですけど・・・。

近づくと黄ばみが際立ってます。色違いの商品みたい・・・。

そのうち買い替えるなら別の物にしようかと検討中。

ポーチ

最近発見したのが、買って1年~2年ぐらい経つポーチ。

さまざまな充電器のコードを保管するために購入しましたが、こちらの黄ばみも激しい!

ポーチは扉付きの本棚の中にしまっていますが、1~2年で結構黄ばみました・・・。

しかし上の2つのポーチより先に買った下のポーチ(廃番)の方は、黄ばんでいません。

同じ保管場所に置いてあるのにこの差がでるのは、素材の何かが変わったからなのでしょうか?

気に入って買ったポーチだったので、なんだかがっかりです。

まとめ

大好きな商品だからこそ長く使いたいのですが、劣化がすごいと使い続けにくいですよね。

今後は黄ばみにくい素材の物を選びながら、買って使っていこうかなと思います。

スポンサーリンク
関連記事