子どもの成長とともにモノが増えることを実感しています。

今年の4月に息子が小学1年生、娘が幼稚園に入園しました。

2人の生活の変化で、以前よりもモノが増えやすくなったなと感じています。

スポンサーリンク

子どもの成長でモノが増える

赤ちゃんの頃は、ベビーベッドやお風呂など様々なベビーグッズでモノが増えてきたなと思っていました。

でもそれらを持っているのは一時期だけだったので、使わなくなったら手放すことができました。

その他に増えるモノといったらおもちゃなどですが、こちらも親が買い過ぎないようにコントロールすることで、増え過ぎを抑えることができたんですよね。

ところが、今回2人の進学で鞄や体操着、制服、学用品などさまざまなモノが必需品になりました。

2人分全て揃えると、なかなかの量です。

それに加えて、習い事のレッスンバッグなども増えたので、全部足すとすごくモノが増えました。

成長するとモノが増えるとは、こういうことだったんだなと実感中。

しかも子どもたちも自分の大事なモノがはっきりしてきたので、親がモノを勝手に整理整頓するわけにもいかなくなり、モノの管理も一層難しくなってきたように感じています。

我が家はスペースが限られているので、子どもたちのモノを減らせないなら私自身のモノを減らすしかないですね。

もう少し広い住まいに引っ越すまでは、自分のモノをやりくりしながら部屋がモノで溢れないように気を付けていきたいなと思います!

スポンサーリンク
関連記事