外に出られない時こそ片づけのチャンス

私が住んでいる地域では、1月なのに雪が少なくて過ごしやすいなあと喜んでいたのが一転、外は猛吹雪になっています。

今日は寒すぎて窓が凍ってしまい、1日中全く開きませんでした。

ちょうど息子の幼稚園がインフルエンザで学級閉鎖になったので、子どもたちと家に引きこもることに。

家から出られないときは、子どもの様子を見ながら片づけをする機会にしています。

スポンサーリンク

普段できない掃除を念入りに。

普段子どもたちが休みの時は、外に連れて行くので時間があっという間に過ぎるのですが、家から出ないと時間を持て余しがち。

そんな時は、いつもは大雑把にやっている掃除を念入りにやってみたり、いらないモノを探して断捨離したりします。

最近は子どもたちが2人で遊ぶことも増えてきたので、以前より私もやりたいことができるようになり助かってます。

さっそく念入りに床掃除をして、玄関も拭き上げてスッキリ。

家がきれいになると、気持ちも軽くなりますね。

やはり家と心は密接に繋がっているんだなと思います。

丁寧に掃除をすると、家にも愛着が湧きますしね。

外に出られない時期こそ家を片づけるチャンスだと思って、いつもより丁寧な掃除や整頓を心掛けたいなと思います。

スポンサーリンク
関連記事