無印良品のクリアフォルダーで雑誌の切り抜きを整理する

家事や育児の合間に生活系の雑誌を見るのが、楽しみでもあり最高の気晴らしです。

特に、シンプルな暮らしを送っている方の記事や節約を頑張っている方の記事がすごく好きで、何度も見てしまいます。

でもそのまま雑誌を取っておくと嵩張るので、一定期間を過ぎたら気になる記事だけ切り取って処分するようにしています。

スポンサーリンク

無印のクリアフォルダーで切り抜きを整理

切り抜きの収納に使っているのが、無印良品のクリアフォルダー。

これは、もう10年以上リピートしている私の定番品です。

雑誌サイズのままで入れやすいし、並べておいてもシンプルでスッキリしています。

以前は切り抜きに合わせてフォルダーを買い足してばかりでしたが、限りなく増えてしまったので、たまに切り抜きを見直してもう見直さないと思ったら処分するようになりました。

今回も5冊目になっていたので、見直していらない分を処分。

だいぶスッキリして、3冊に収まりました。

フォルダーは最大5冊までと決めているので、それ以上増えないようにやりくりすることで持ち過ぎないようにしています。

制限を設けることでモノを見直す機会にもなるので、必要以上に持ち過ぎることを防ぐことができます。

スポンサーリンク
関連記事