持ち家か賃貸か?修繕費がかからない賃貸は助かる。

9559b994e2d327690a1544e72357c083_s

我が家は現在、築20年程の賃貸アパートに住んでいます。

そのためか、最近あちこちにガタがきている模様(泣)

この前、浴室の蛇口を交換してもらったら、今度は寝室の電気がつかない!

ここのところ電気がつくまでに30秒ぐらいかかっていて、調子悪いなと思っていましたが、ついに壊れてしまったみたいです。

スポンサーリンク

賃貸のいいところは無料で直してもらえるところ

大家さんに相談したところ、すぐに修理の方と来てくれました。

この前も直してもらったばかりなのに、また頼むなんてと恐縮してたのですが、

大家さんは「もう20年近く経ってるアパートだから、あちこち痛んでくるのよね。なんかあったらすぐ言ってね。」

と言ってくださり、ほっとしました。

前回の浴室も今回の電気の修理も、もちろん無料。

こんな時は、やっぱり賃貸って助かるなと思います。

そして私の実家もそうでしたが、建ててから20年ぐらいでいろんな場所の修繕が必要になるんですね。

住宅ローンを払いながら、固定資産税と修繕費、保険など諸々を月々積み立てることを考えると、我が家にマイホームはとても無理。

老後のために家はあった方がいいと書いてある本もありますが、家計が維持できなければ破たんしてしまいます。

我が家は、今のところ身の丈に合った賃貸暮らしがいいのかなと思います。

スポンサーリンク
関連記事