マイホームでこだわったところ その2

先日マイホームでこだわったところを書きましたが、地味にこだわったところがまだあります。

マイホームでこだわったところ その1
元々予算が少なかった我が家ですが、その中でどうしても外せなかったこだわりがあります。 その一つがリビングにスタディスペ...

それはトイレの手洗い場です。

スポンサーリンク

マイホームでこだわったところ

アパートの時は独立した手洗い場なく、トイレと一体型だったんですよね。

子どもがまだ小さいので台に乗って手を洗っていたのですが、洗いにくそうだし周りに水も飛び散るので拭くのが大変でした。

そしてハンドソープで手を洗ってほしい時は脱衣所まで行って洗っていたので、衛生面が気になったんですよね。

なのでトイレでもハンドソープを使える手洗い場を設けたいと思ってました。

いろんなタイプの手洗い場がありましたが、我が家が選んだのはリクシルのコフレルワイド。

写真の通り左側にハンドソープが置ける場所があったのが決め手になりました。

ここで手洗いが済むので、今まで気になっていた衛生面もすっきり。

下はちょっとした収納になっているので、出しておくとごちゃごちゃしそうな物を入れています。

身長95㎝の娘がちょうど洗いやすい高さなので、自分1人で手を洗いたい時なども重宝しています。

1つデメリットというかこうすればよかったという点は、水を出すのが手動と自動選べたのですが我が家は手動にしたんですよね。

自動にすると費用がかかったことと停電時に水が出なくなると困ると思ったからです。

でも水の止め忘れてると気付くのが遅れて、長時間出しっぱなしになってしまうんですよね。

1度やってしまいました・・・。

自動だったら勝手に止まるので安心ですよね。

なので自動にすればよかったとちょっぴり後悔中です。

とはいえ毎日トイレを使う時に手洗いのストレスがなくなって凄く楽になりました。

スポンサーリンク
関連記事