10分で片付く小片づけについて書かれた雑誌「クロワッサン」を読んでみました。

雑誌『クロワッサン3月25日号』で10分で片づく家のルールについて書かれていたので、気になって読んでみました。

我が家には散らかす専門職の人が2人いるので、片付けても片付けても散らかるんですよね。

ある程度はほっておくのですが、そのままにしてると際限なく散らかって私自身ストレスになるのでどうすればいいかなと思っていました。

今回読んで気持ちが楽になったのが、「ここだけはいつもスッキリさせるという場所を決める」という言葉。

家じゅう全てを片付けようとするとハードルが上がるので、家族はさておきここだけはいつもスッキリさせる場所を決めるということ。

自分にとって快適な場所があればモチベーションが上がるという理由だそうですが、確かにスッキリしている場所があると気持ちが前向きになります。

我が家の場合は洗面所をいつもスッキリさせるように心がけていますが、家に帰ってきて一番最初に使う場所なので散らかってないとスムーズに手洗いうがいできるし、気持ちよく使えてます。

全てをスッキリさせたいと最初は思っていたけど、どこか一か所でもスッキリしてれば次に繋がっていくんだと気付かされました。

また「リビング、ダイニングには今使うもののみを収納する」ということも書かれていました。

今使うものとは3カ月以内に使うものだそう。

よく使うものを厳選しておくことで、使いやすく戻しやすくするのが大切なんですね。

ストックやすぐ使わないものは、違う場所に移動させ、よく使うもの使う場所の近くに置く場所を設けるのがよいということがわかりました。

他にも10分で片づけやすくする家にするためのコツがいろいろと掲載されていたので、ゆっくり何度か読み返してスッキリした家にしていけたらいいなと思います!

<参考にしているテーマ>

断捨離シンプル&ミニマムな暮らし
小さい家でも、おしゃれインテリア
ミニマリストの持ち物
簡単♪上手に節約術
家計簿みせて♪
お金を貯める方法

ランキング参加中です!ポチっと応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへにほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

スポンサーリンク
関連記事
スポンサーリンク