小さな暮らしをするために今後実行したいこと。

我が家は2DKの賃貸アパートに暮らしてます。

家は狭くて寒いけど周りの環境はいいので、転勤する以外ではできるだけ長くここに住みたいと思っています。

でも今後子どもの成長とともに物が増えそう・・・。

収納も限られている我が家。

そのための対策を考えました。

スポンサーリンク

家電の買い替えの時は小さいものを選ぶこと

大きい家電が増えるとそれだけ場所が必要になります。

なので、買い換えの時はできるだけ小さい物を選ぼうと思っています。

以前買い直したトースターは、コンパクトな物にしました。

断捨離で失敗して買い直したもの
物を処分した後は、大抵スッキリして嬉しい気持ちになります。 しかし、1つだけ処分して後悔したものがありました。 ...

そして、私が今一番気になっているのがテレビ。

夫がゲーム用に欲しがったのでテレビが2台もあります。

ゆくゆくはそれを小さい方1台にしたい。

小さいテレビだとテレビ台も小さい物で済むので場所を取りません。

少しでも部屋を広く使うには、家具、家電を極力少なくするのが一番。

家電が故障したときは、本当にそれが買い換える必要がある物かをよく考えて買います。

暮らしをよりコンパクトにするのに、買い換えはいい機会になります。

使わなくなった物は速攻処分すること

我が家の場合は、今後いろんなベビー用品が不要になる時期がきます。

身内に譲るためとっておこうかなと思っていましたが、かさばる物が多くて押し入れがパンパンになりそう・・・。

なので相談後すぐに必要でなさそうなら潔く処分しようと思います。

いつか使うかもと取っておいても結局使わないことが多いです。

物のために今の暮らしが窮屈になるのはもったいない。

物のために新たに広い場所に引っ越して、高い家賃を払うのももっともったいないです。

今いる場所で快適に暮らすために、必要な物とそうでない物を見極めながら暮らしていきたいです。

スポンサーリンク
関連記事