少ない物で暮らすには兼用できる物を見つければいい

ミニマリストを目指すのは諦めたけれど、できるだけ少ない物で暮らしたいという気持ちはずっと続いています。

でも生活する上で必要な物が結構あるのが、悩ましいところ。。。

ならば、1つの物を幾通りにも使えたら物を減らせるのです。

スポンサーリンク

万能なシリコンスプーン

img_4372.jpg

それを最初に気付かせてくれたのが、無印良品のシリコンスプーンでした。

このスプーンがあれば、炒めることもできるし、盛り付けることもできます。

私は特に味噌汁を分ける時や炒め物を作るときに使っています。

これを1個購入して、代わりに木べらとお玉を処分しました。

イッタラ オリゴマグカップ

今までは冷たい物を飲むときはガラスのコップ、温かい物を飲むときはマグカップと使い分けてました。

でも最近は、イッタラのオリゴマグカップばかり使ってます。

これだと、冷たくても温かくても大丈夫(^_^)

熱過ぎると持てないときはありますが、普段使うには最適です。

コップ類は以前断捨離したときに結構処分しましたが、まだまだ減らせそう。

兼用できればもっと減らせる

1つの物を何通りにでも使えれば、物は減らせます。

さらに家族と兼用できればもっと減らせるかも。

私の場合は、整体に行くときのスウェット(上)を夫と兼用してます。

普段の服はなかなか難しいけど、ちょっと視点を変えると幾通りにも使える物があるかもしれませんよ(^_^)

私も何気なく使っている物を今一度見直してみたいと思います。

スポンサーリンク
関連記事