防災グッズの見直しは定期的にすべし!慌てる事態になりました。

先日暴風雪でさすがに停電しそうだったので、慌てて懐中電灯を探しました。

すぐ使える場所に置いていたのは、前に子どもたちが遊んでいて行方不明に。

防災リュックにしまっていたのを使おうとすると、ずっと放置したままだったので電池が溶けていて懐中電灯も壊れてしまっていました。愕然・・。

もう一つは何とか無事だったんですが、さすがに危機感を覚えました。

スポンサーリンク

定期的な見直しを

見つけた懐中電灯と無印の持ち運べる明かりを枕元に置いて寝ましたが、今回は停電せずに済みました。

でも近くの地区では停電したところもあったので、やはり冬の停電は大変です。

防災グッズを揃えてから定期的に見直しをしようと思っていましたが、結局後回しにしていたのが本当に失敗でした。

いざ必要になった時に全く使えない状態になるとこでしたよ。

幸い停電にならなかったのでよかったですが、なっていたら暖房器具も不足していたので凍えるところでした。

前のアパートで使っていた反射式ストーブは、災害時用で取ってあったのですが灯油缶は捨てて買い直そうとしてそのままだったんですよね。

灯油がなければストーブがあっても意味がない・・。

早めに準備しておかなければと思います。

それと今の家の設備で停電時にどこまで使えるか確認してなかったので、今度の点検の時に聞いておこうと思います。

特にガスコンロやお風呂などは、停電時でも使えるのかな。

我が家のガスストーブは電気がないと使えないので、電気ガス両方必要な場合は災害時大変なので備えが必要ですね。

おわりに

災害って突然来るんだった!と思いだして久々に慌てました。

普段、電気もガスも水道も使えることが当たり前で、使えなくなった時の大変さを忘れかけていました。

本当に反省です。

いつ何が起こっても困らないようにもう一度気を引き締めて見直しをしたいと思います。

↓我が家の防災セットはこれ!必要な物が揃っているのでゼロから用意するなら便利です♪

スポンサーリンク
関連記事