リビング外の階段で想定外だったこと。

家の間取りを決める時にどうしても譲れなかったのが、階段をリビングの外につけることでした。

というのも私が住んでいる地域は雪が降るので、リビング階段だと冬に寒いという話をよく聞いていたからです。

全館空調などをつけられればリビング階段でも大丈夫だと思うのですが、我が家にとっては予算オーバーなので普通に寒さ対策で別にしたいなと思いました。

スポンサーリンク

リビング外階段にしてよかったこと

間取りはほぼハウスメーカーさんにおまかせしたので、階段は玄関ホールから上がる形になりました。

お話を聞いたところ、やはり最近は我が家のようにリビング外に階段を付けたい人が結構いるとのことでした。

階段をリビングの外にしてよかった点は、まだ2カ月余りしか住んでいませんが冷房の効きがすごくよかったです。

ドアを閉めるとすぐ冷えるので夏は快適に過ごせました。

また1階のリビングでの話し声が2階に響きにくいので、朝早くて2階で子どもが寝ている時などはかなり助かります。

逆に階段下の玄関ホールで話していると、声が2階に筒抜けですごくうるさく感じました。

音と空調の点では、リビング外の階段にしてよかったです。

想定外だったこと

階段を外にして想定外だったことは、子どもがかなり階段が好きでよく遊ぶことです。

階段からよく大量のボールを転がしたりするので、玄関ホールがあまり広くない我が家ではボールがその都度玄関に落ちてしまうんですよね。・・・汚れが気になる。

玄関やホールには冷房がついてないので、真夏に遊ぶのは暑そうでした。

この点でリビング階段だったら、涼しく階段で遊べたのかなとも思いました。

またデメリットと感じたのは、我が家の子どもたちは目を離してもそんなに危なくない年頃なので大丈夫ですが、もう少し小さいお子さんがいる家庭では目が届きにくいなという点です。

子どもが小さいなら、キッチンで作業しているときでも目が届きやすいリビング階段の方が安心感ありますね。

最後に

子どもが階段でかなり遊ぶのは想定外でしたが、冷暖房の方では光熱費も抑えられそうなのでリビング外の階段にしてよかったと思っています。

余談ですが引っ越したばかりの時は1日に何回も階段を上り下りするので、毎日ヘトヘトになっていて本当にしんどかったです。どんだけ運動不足なんだ・・・。

でも最近ではだいぶ慣れて足がかなり鍛えられた気がします。

体を鍛えると思って、毎日運動がてら階段を上り下り頑張ろうと思います!

スポンサーリンク
関連記事