キッチンの吊戸棚のざっくり収納

我が家の吊戸棚は一か所で、棚板の高さは調節できないタイプです。

手を伸ばせば下の段だけかろうじて手が届く高さ。

結構高めなので、上の方は台に登って物を取ってるので少し不便です。

スポンサーリンク

収納ボックスに大雑把に収納


左上から、使っていない弁当箱やタッパー、茶托など普段頻繁に使ってない物を収納。

その隣、子どものアレルギー用食材やおやつのストック。

袋に入っているのは

ブレンダーと離乳食用の製氷皿(使わなくなったら処分予定)、ハンドミキサー。

2段目は、米粉やレトルトのストック、ふきん、キッチンペーパーなど。

3段目は乾物など頻繁に使うストック、子どもの食べかけのおやつや食材、フリーザーパックのストック、アルミホイルや三角コーナーの袋など頻繁に使う消耗品など。

すぐ使うものは3段目に取りやすく、取っ手つきのケースにざっくり収納してます。

ずぼらなのできっちりの収納より、使いやすいざっくり収納が合ってるみたい(^_^)

これからももっと使いやすく臨機応変に変えていけたらと思います。

スポンサーリンク
関連記事