持たない暮らしをしてから何もない空間が好きになりました。

素敵な部屋にしたい、インテリアにこだわりたい。

そう思っていた頃は、いろんな雑貨を買ってあちこちに飾っていました。

でもセンスのない私は、どうしても満足できなかったり、飽きてしまっていらなくなったり。

たくさんのモノを無駄にしてしまいました。

スポンサーリンク

持たない暮らしへ

たくさんのいらないモノを捨てて、持たない暮らしへシフトしていくうちに、何も飾らない空間がとても好きになりました。

何もない壁を見ると、なぜかホッとします。

素敵なインテリアにするために、雑貨を飾るのにはセンスが必要ですが、飾らなければ必要ない。

元々飽きっぽい性格なので、雑貨を買わなければ飽きて捨てるような、もったいないことをすることもない。

持たなければ、モノのことで迷うことも少なくできます。

モノにかける時間を減らして、その分有意義に時間を使いたい。

そしてモノはお金が姿を変えたモノなので、これからは必ず使うモノに変えていきたいです。

お金と時間を大事にするために、何もない空間を大切にしたいなと思います。

スポンサーリンク
関連記事