【防災】自分1人の時気を付けていること

先日の地震、皆さんの住んでいる地域は大丈夫だったでしょうか?

私の住んでいるところは、久々に結構長い時間揺れて慌てました。

幸い我が家は被害もなく、夫が在宅中だったので事なきを得ました。

でも最近は夫が出張で夜も帰ってこない日が増えたので、1人の時に災害が起こったらどう行動するか考えなければと思っています。

スポンサーリンク

自分1人の時に心がけていること

アルコール類を飲まない

昨夜もまた一晩中暴風で、停電になるのではないかとハラハラしてよく眠れませんでした・・・。

しかも昨夜は子どもたちと私の3人だけだったので、何かあったら子どもたちを連れて避難しなければとも考えてました。

やはりそんな日は、アルコール類は飲みません。

避難所が遠いし子どもたちもそんなに歩けないので、運転は必須なんですよね。

災害以外でも、食物アレルギーを起こして夜に救急に駆け込むこともあったので、アルコールを飲むことがかなり減りました。

元々そんなに飲む方でもなかったのでそんなに苦ではないのですが、どうしても飲みたいときはノンアルにしてます。

アルコールを飲んでいなければいざという時、すぐ車を出せるので避難しやすいですね。

スマホのモバイルバッテリーを満タンにしておく

普段使いしている無印のモバイルバッテリー。

いつもこまめに充電しているのですが、天候の悪い時は特に忘れないようにしています。

それとは別に災害時用に大容量のモバイルバッテリーも購入してあるので、こちらの充電も確認してます。

3・11の時停電になって何が困ったかというと、テレビが見られないので情報が得られなかったこと。

当時はラジオも用意してなかったので、頼みはスマホのみ。

情報がないと状況が全くわからないのですごく不安になるし、かと言ってずっとスマホを見てると充電がなくなって連絡を取りたい時に取れなくなるのも困ります。

当時は車でスマホを充電しながらラジオを聴いたりしてましたが、いちいち駐車場に行かなければならずとても面倒でした。

なのでモバイルバッテリーは絶対必須だと思って、すぐに購入しました。

携帯できる明かりを枕元に置いて寝る

停電は本当に突然なるので、慌てないように持ち運びできる明かりを枕元に置いて寝ています。

我が家では、無印のものが使いやすくて普段から使っています。

使い終わったら充電器の上に置いておくと充電されているので便利。

それ以外にも目の届くところに、電池式のランタンも用意してます。

貴重品はすぐ持ち出せるところに

財布などの貴重品は、玄関の持ち出ししやすい決まった場所に置いています。

あちこちに置いていると探さなくてはいけなくなって時間がかかるので、さっと持ってすぐ出られるようにまとめておくのがいいですね。

おわりに

天気予報などで予測できる災害には前もってできるだけ備えるようにしています。

でも地震のように突然起こる災害は、忘れたころにやってくるので慌ててしまうんですよね。

日頃の生活の中で、自然に備えが継続できるようにしておくことが必要だと思います!

最近災害が続いてるので、以前買ってとても参考になった『被災ママに学ぶちいさな防災のアイディア40』を再び読み直しているところです。

いつもクリックありがとうございます。更新の励みになってます!
にほんブログ村 にほんブログ村へ

読者登録もよろしくお願いします♪
小さな暮らしと節約家計簿 - にほんブログ村

おすすめの記事

断捨離を効率よく行う方法
ストレスフリーで貯金を増やす
日用品も使い切る生活へ
スッキリにかかせない収納用品
話題のおいしっくすを試した件

スポンサーリンク
関連記事