小さな暮らしをするために足し算から引き算生活へ

otome_tsubaki

生活していると、あったら便利だなとか持ってる方がいいかもと思う物と出合うことがあります。

以前は何でも買う方向で考えていましたが、最近は買わない方向で考えるようになりました。

スポンサーリンク

足し算生活から引き算生活へ

私の考えが変わったのは沢山の物を断捨離して、物を持たない暮らしがどれだけ楽か知ったから。

物を持たなければ、収納術も管理する手間も必要ありません。

小さい住まいでも、少ない収納でも十分暮らしていけるんです。

管理する物が少なければ少ないほど、物に支配されることが減り、代わりに自由な空間と時間が手に入ります。

素敵な家具や便利な家電が世の中にはたくさん。

日々魅力的な物が出てきます。

欲しいなと思う物も時にはありますが、一度立ち止まってよく考えてみる。

私にとって本当に必要な物なのかな?

時間をかけて考えると大抵の物が必要ない物だったりします。

どんどん物を買い、増やす足し算生活から、必要ない物は潔く手放して使う物だけを持つ引き算生活へ。

小さく身軽に暮らしていけたらと思います。

スポンサーリンク
関連記事