ついに固定資産税の実地調査員さんが来ました。

大分前に固定資産税を決めるために建物の実地調査をしますというお知らせが届きました。

そして先日ついに調査員さんが訪問。

ドキドキしていましたが意外とあっさり終わって拍子抜けしました。

スポンサーリンク

固定資産税の実地調査

まず準備しておく必要があったのが、建物の間取りや寸法の分かる各階の平面図と立体図と仕上表のコピーです。

当日調査員さんが来た時に最初に渡しました。

備え付けの収納は全て中まで確認し、キッチンなどは寸法も測っていきました。

最初に来た案内書では30分程かかると書いてありましたが、実際は10分程で終了。(我が家がそんなに広くないからだと思いますが…。)

最後に外から外観を確認して全て終わりました。

何とか終わってホッと一安心。

固定資産税は、最初の3年間が半額、4年目からは通常の課税額になるみたいですね。

4年目からが恐ろしい。

わかってはいたけど、家ってお金がかかりますね。

我が家の最初の支払いは来年になるので、毎月積み立てしながら支払いに備えたいと思います。

スポンサーリンク
関連記事