理想は備え付けの収納だけにおさまるモノで暮らすこと

少ないモノで暮らしたいと思うようになってから、2年以上経ちます。

最初はミニマリストになりたくて、極限までモノを減らそうとしたこともありましたが、今はそれほどストイックではなくなりました。

でも理想をあげると、備え付けの収納におさまるくらいのモノで暮らしたいなと思うのです。

スポンサーリンク

収納家具をできるだけ持たない

我が家の場合、備えつきの収納は押し入れ2箇所、玄関の靴箱、キッチンの上下の収納、洗面台下の収納です。

ここに全てを入れることができなくて、おもちゃ・絵本入れにカラーボックス、私と夫の本を入れる棚、洗面台の横に引き出しなどを追加しています。

家具や収納が増えれば、それだけ部屋が狭くなるんですよね。

追加している収納がなければ、もっと部屋を使えるのになといつも妄想してしまいます。

押し入れに全てを収納できたら、かなりスッキリ暮らせそう!

前は、いろんな素敵な家具が欲しくてたまらなかったのに、今はいかに家具を減らせるか考えているので、持たない暮らしは経済的だなと思います(笑)

まとめ

今のところ備え付けの収納だけで暮らすことはまだ実現できそうにないですが、いつか叶えたい夢になっています。

目標があるとモノの見直しもはかどりますね。

スポンサーリンク
関連記事