断捨離した後、欲しい物リストに大きな変化がありました。

最近急に寒くなってきたので、ストーブを出したり冬支度をしました。

ついでに、いらないモノがないか保管箱をチェック。

すると目に留まったのが、数年前の私の日記帳でした。

スポンサーリンク

物欲と断捨離

パラパラと中を見ると、フリーページに欲しいモノリストが1か月に1回のペースで書かれていました。

まだ断捨離に目覚める前の欲しいモノリスト。

毎月欲しいモノが20~30個ほど、書き連ねてありました。

食器や服や靴など本当にいろんなモノがたくさん!

自分の物欲の多さに苦笑してしまいました。

前は、こんな風に欲しいモノリストを作っては、欲しいのになかなか買えない状況にモヤモヤしたり、手に入れてもすぐに次々欲しいモノが湧き出ていたなと思い出しました。

断捨離に目覚めてモノをたくさん処分してからは、本当に物欲が減少。

あんなに趣味(?)だった欲しいモノリストも、全く書いていません。

今欲しいモノは、1つだけ。

冬用のブーツ。

唯一持っているブーツが破けてしまったので、今年は買う必要があるんですよね。

欲しくて買うモノより、必要で買うモノが圧倒的に多くなりました。

あの時断捨離に目覚めてモノを捨てる大変さを知らなければ、今も無駄遣いをしていただろうなと思います。

貯金のペースが徐々に上がったのも、無駄遣いが減ったから。

使わなければ貯まるんですよね。

今年も残り少なくなってきましたが、目標金額まで貯金できるように気を引き締めていきたいなと思います!

スポンサーリンク
関連記事