モノを減らした後の暮らし。自分らしい生活を作り上げる。

モノを減らす過程で、自分にとって好きなモノか嫌いなモノか、必要なモノか不要なモノか、嫌というほど向き合いました。

たまに判断を間違って捨ててしまって買い直したモノもありますが、いらないモノを削ぎ落として好きなモノと必要なモノを残した我が家。

押し入れに詰め込まれていた使わないモノがなくなり、だいぶスリムな暮らしになったと思います。

スポンサーリンク

モノを減らした後の暮らし

これからも定期的にモノを見直して処分していきますが、今後はモノを減らすことよりもスッキリした部屋でどう暮らすかを大事にしたいです。

充実した人生を送るためにも、モノを捨てて自分と向き合った時間は貴重なことでした。

たくさん捨てた中で残った自分の好きなことやモノを大切にしながら、楽しく暮らすのが私の目標です。

最近は植物を育てることにとても興味があって、もっとたくさん学びたい気持ちも見つかりました。

モノが少ないとモノにかかる手間も少なく済むので、やりたいことに力を注ぎやすい環境だなと思います。

モノを少なくすることで、自分の好きなことが明確になり環境も整うので、自分らしい暮らしを作りやすくなりますね。

スポンサーリンク
関連記事