少ないモノで暮らすために最も大切なコト

自分の好きなモノや必要なモノだけに囲まれた暮らしがしたいと思ってきました。

厳選した少ないモノで、スッキリシンプルな生活が私の理想の暮らしです。

そのため、たくさんの必要ないモノを何度も処分しました。

今では、一番モノがあった頃に比べると半分ほどの量になっています。

スポンサーリンク

少ないモノで暮らすために大切なコト

でも以前は、断捨離してるはずなのに一向に捨てるモノがなくならない状態だった時期もあります。

それは、つまり買ったりもらったりしたモノが増えているからなんですよね。

だからエンドレスで断捨離をすることになっていたんです。

少ないモノで暮らすには、モノを捨てることが何より大事だと思っていましたが、むしろそれより大事なのは、不用意にモノを家に入れないことでした。

何となくで買ったモノ程、いらなくなる率が高い。

衝動買いしたモノ程、買ったことを後悔することが多い。

そうなると、それらのモノは結局捨てることになるんです。

このことに気付いてから、モノを買うことより慎重になりました。

買わなければ、モノは増えないし、処分する機会も確実に減ります。

さらに無料のモノも、必要なければ極力もらいません。

以前は、お弁当を買った時にもらう箸やお手拭きなどは、その時使わなくても後で使うかもしれないと思い、取って置くこともあったんですよね。

でも結局使わずに、引き出しの隅に溜まっていました。

捨てることになるなら、すごくもったいない。

最初からもらわなければ、捨てなくても済みます。

こういった小さな積み重ねが、モノを増やさないことにつながります。

少ないモノで暮らすには、モノを家に入れる機会こそよく考えるべきなんですよね。

まとめ

いらないモノは、ちゃんと処分して少ないモノで暮らしたいですが、できるだけ捨てるモノを減らせる生活を心掛けたいです。

そのためには、「足るを知る」という言葉を忘れず、よく考えて買い物をしたり、生活していけたらと思います。

スポンサーリンク
関連記事