物に執着しないと生活が身軽でシンプルになる。

dc8ffe0d4c4e151446a72d301f02cd6f_s

私は持たない暮らしを志すようになって、以前より物を買うことに慎重になりました。

でも買うときはとてもこだわります。

厳選して手に入れた物に囲まれた生活は楽しいし、その物自体を大切にします。

しかし、時にこだわりは物への執着心を強めて、必要なくても手放すのを躊躇してしまう原因になってしまうこともあります。

スポンサーリンク

執着心を生む原因

私がこだわって購入したため、必要なくなってもなかなか処分できなかったのが、以前ブログにも書いたダイニングテーブルセットです。

ダイニングテーブルはいらなかった。現在のテーブルは・・・
子どもが生まれる前、夫婦2人で使っていたのは、無印のコタツテーブルでした。 食事をする時もくつろぐ時もこの1つのテーブルで済ませてまし...

このテーブルセットに執着してしまった原因は、お気に入りであったのと同時に「高かったから」だと思います。

一度手放したら、もう二度と買えないかもと思うとき、私は処分するのをためらってしまうのです。

気軽に手放せる物だけを使う暮らし

とことんこだわる性格の私とは対照的に、夫は全く物にこだわりません。

夫を見てると物との付き合い方がとてもシンプル。

使える物なら何でもよく、使わなくなったら処分。

そこに迷いがありません。

服も着れれば何でもいいので、ほとんどユニクロ。

経済的には助かってます(^_^;)

こだわりがなければ、物を買うことも少なく、お金もあまりかかりません。

本当にシンプルな暮らしをするなら、物へのこだわりがない方がより身軽な生活になるんですね。

こだわり派の私ですが、物への執着を少しづつ減らしてより身軽な生活に近づけていけたらと思います(^_^)

スポンサーリンク
関連記事