Kindleは本好きなミニマリストの必需品

以前、夫が漫画を処分した時に夫用のKindleを購入しました。

夫がついに大量断捨離!また一歩身軽な暮らしへ。
定期的に本棚の見直しをしてるのですが、そのたびに一応夫にも不要な本がないか声をかけます。 「何かいらない本ない...

私もいつか欲しいなと思っていましたが、去年突然漫画を読みたいブームがきてしまったので、自分用にKindleを購入することにしました。

スポンサーリンク

Kindleで本をコンパクトに所有する

私は、子どもの時から漫画が大好きでお小遣いの大半をそれに使っていました。

就職して漫画を読む時間がほとんどなくなり、実家を処分した時に一度今のアパートに持ってきたのですがスペースがなくて全て処分しました。

それが今頃になって、またはまってしまうとは・・・。

また紙の本で集めると収納に困ることが目に見えているので、電子書籍で買うことにしました。

紙の手触りが好きなのでそれがないのは残念なんですが、本が増えないのは本当にいい!

漫画って巻数が多いから、すごく嵩張るんですよね。

でも好きな作品は、何回も読み返したいのでレンタルではなく所有したい。

Kindle ならこれ一つを本棚に保管するだけなので省スペースです。

モノを増やしたくないミニマリストでも、本をたくさん持ちたい人には欠かせないと思います。

そして今まではスマホで電子書籍を読んでましたが、これだと画面が大きいので目が疲れにくいです。

カラーで見たいページも白黒で表示されるのは少し残念ですが、目が疲れにくいのはすごく助かります。

逆にデメリットに思うところは、あまり安くならないところです。

数年前に出た本なら、中古で買った方が安い場合が多いんですよね。

でも電子書籍だと値段が下がらないので、ほぼ定価での購入になります。

そのデメリットがあっても、本がコンパクトに所有できるのは最大のメリットだと私は感じています。

Kindle の本体は決して安いモノではないので、大事に使うため一緒に専用ケースも購入しました。

薄くて軽いのはもちろんですが、オートスリープ機能がついているので開け閉めるだけで済むので楽ちんです。

去年もいろんな漫画を読みましたが、今年もお財布と相談しながら楽しく漫画ライフを送りたいなと思います!

スポンサーリンク
関連記事