迷わず捨てるには使いきるのが一番いい

モノが捨てられない時一番考えてしまうのは、「いつか使うかもしれない」ということではないでしょうか?

私も今までたくさんのモノを断捨離してきましたが、「いつか使うかも」と思ってなかなか捨てられないモノがいくつもありました。

やはりまだ使えるモノって、どこかでもったいないと思う気持ちが働いてしまうんですよね。

でも使いそうにないモノは、捨てる。

買ったことを反省しながら、迷いを断って多くのモノを手放しました。

スポンサーリンク

使いきる

捨てることは、時に痛みを伴います。

でも、「使いきったモノ」を捨てる時は、迷わないし反省することもほとんどありません。

むしろ使いきった達成感や満足感を得られるんですよね。

私も最近薄手のパジャマを使いきって捨てました。

ひざのところに、大きい穴が開いてしまったからです。

かなり長い間着ていてもうボロボロの状態になったので、ゴミ箱へポイッ!

そこには何の迷いもありませんでした。

モノは大事にしまっておくのではなく、使ってこそ価値があるんですよね。

なので、使いきって捨てられると清々しい。

もちろん今まで無駄なモノを買ってしまい、使いきれずに処分したモノもたくさんありますが、これからは使いきれるモノを買いたい。

本当に使うモノだけを買って、使いきったら捨てる。

そういう無駄の少ない暮らしを心掛けたいです。

本日もお読みいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク

暮らしづくりの参考にしているテーマ

断捨離シンプル&ミニマムな暮らし
シンプルで機能的な生活
スッキリさせた場所・もの
服の断捨離 ・ 整理収納
無印良品 オススメのモノ
ぷち節約
時短家事の工夫

おすすめの記事

断捨離を効率よく行う方法
ストレスフリーで貯金を増やす
日用品も使い切る生活へ
スッキリにかかせない収納用品
話題のおいしっくすを試した件

ランキングに参加中です!応援クリックお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへにほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

こちらの記事もどうぞ



関連記事