モノを選ぶときの基準はシンプルかどうか。シンプルなデザインの方が長く愛用できる。

9157f4aa75d683a3f7db3b18c73b4dda_s

元々浪費家の私。

いろいろ買ってはたくさん失敗して、本当に無駄なお金を使ってきました。

持たない暮らしをしたいと思うようになって、たくさんのモノを捨ててきましたが、その中でも残ったモノを見るとある共通点を発見。

それは、デザインがシンプルだということです。

スポンサーリンク

シンプルなデザインは飽きない

マグカップ一つを取ってみても、かわいいモノ、凝ったデザインのモノ、いろいろあります。

私もかつてたくさんマグカップを持っていました。

買いやすい値段なので、観光先で買ってしまったり、当時大好きだった雑貨屋さん巡りをしていたときに見つけたりして、どんどん増えていきました。

でも断捨離して、残ったのはディーンアンドデルーカのシンプルなマグカップ。

残すならやっぱり見た目がシンプルで、使いやすいモノが一番だったんですよね。

普段使うペンやノートもシンプルな無印のモノを愛用しています。

最初は、かわいいデザインのモノに惹かれてしまうのですが、飽きっぽい性格の私は持っているうちに飽きてしまいます。

その分、シンプルなモノは淡々と使い続けられるという感じで飽きません。

私の性格には、シンプルなデザインのモノが合っているんだと思います。

選ぶ基準はシンプルかどうか

それ以来何か新しい買う際は、デザインがシンプルかどうかを基準に選ぶようになりました。

選ぶ基準がはっきりすると、買い物に失敗することがかなり減ります。

生活雑貨を買うときは、シンプルな無印良品のモノを必ずチェックします。

すると大体のモノが無印にあるので、我が家のモノの無印率が高くなっていきます(^_^;)

長く愛用できるモノを選ぶことが、節約にも繋がっていくし、暮らしの満足度にも影響していきます。

まずは自分の「好き」の基準をはっきりさせてみると、選びやすいかもしれませんね。

本日もお読みいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク

暮らしづくりの参考にしているテーマ

断捨離シンプル&ミニマムな暮らし
シンプルで機能的な生活
スッキリさせた場所・もの
服の断捨離 ・ 整理収納
無印良品 オススメのモノ
ぷち節約
時短家事の工夫

おすすめの記事

断捨離を効率よく行う方法
ストレスフリーで貯金を増やす
日用品も使い切る生活へ
スッキリにかかせない収納用品
話題のおいしっくすを試した件

ランキングに参加中です!応援クリックお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへにほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

こちらの記事もどうぞ



関連記事