家計管理1年の始まりで必ずやること

新しい年になり、家計簿も新しい物を使い始めます。

その時いつも一緒に年間の家計の見直しを行っています。

スポンサーリンク

年払いの家計管理

特に重視しているのが、年払いになっている支出の部分。

我が家では、年払いになっている保険料やNHK受信料、後は車検代などを合計して、12カ月で分割して月々の予算に入れています。

そうすることで、支払い月にお金が足りなくて慌てたりすることがなくなりました。

保険料などが変更したりすることがあるので、最低年1回は見直しをしています。

今年からはそれに加えて、ふるさと納税のお金も予算に入れることにしました。

今まではボーナスで支払うことが大半だったのですが、まとまった金額になり支払いが結構負担になっていたんですよね。

そうなるなら前もって、月々予算に入れておいた方が支払いが楽そう。

しかもそうすることで毎月使えるお金が少なくなる分、節約が苦手な私でも支出を抑えよう心掛けができます。

必ず1年間で支払うお金は、毎月確保しておくと気持ち的にも余裕が生まれるので続けていきます。

今年も1年間の予算がはっきりしたので、毎月積み立てつつやりくりを頑張っていきたいと思います!

スポンサーリンク
関連記事