ミニマリストを目指さなくなってから暮らしが穏やかになりました。

08c2d95bb0cc9838144562b77128cf54_s

わたしのウチには、なんにもない。」を読んで持たない暮らしを知ってから、私もミニマリストになりたいと思っていた時期がありました。

家の中にあるいらないモノをどんどん捨てて、スッキリしていく気持ちよさにはまり、完全に捨てたい病を発症していました。

スポンサーリンク

モノがあることが許せなくなる

捨てたい病の恐ろしいところは、使うモノですら捨てたくなるところ。

モノがあることがストレスになり、本当に許せなくなるんですよ。

私がミニマリストになりたいと強く思っていた時期は、そんな状態になってました。

その結果、処分して後悔したトースターは買い直す羽目に。

断捨離で失敗して買い直したもの
物を処分した後は、大抵スッキリして嬉しい気持ちになります。 しかし、1つだけ処分して後悔したものがありました。 ...

そして家族のモノも、捨てたくなりました。

断捨離って中毒性がありますね。

そのせいで、やっぱり家庭の雰囲気も微妙になります。

ゆるくミニマル生活へ

でもある時、これ以上モノは減らせないと気付きました。

やはり家族がいる以上、冷蔵庫も洗濯機も必要だし、大好きな本も捨てたくない。

便利さや大切なモノを手放して、一体何がしたいんだろうと思ったんです。

それからは、モノを減らすことに必死になるのをやめました。

今でもいらないモノがあれば速攻捨てますが、捨てるモノをわざわざ探すのをやめたんです。

ミニマリストの暮らしに憧れはありますが、程々に持たない暮らしが私には丁度いいです。

必要なモノと好きなモノのある暮らしの方が、私自身穏やかに暮らせるんですよね。
なので「家族がいちばん。だから、きちんと選べる。きちんと使える。ゆるミニマルのススメ。」の阪口さんの考え方にとても共感します。

ミニマリストを目指すのをやめて以来、モノがあることをストレスに感じることが大分減りました。

息子が盛大に散らかしているとイライラすることはたまにありますが・・・(笑)

ゆるくミニマルに。

楽しみながら暮らせる生活を作っていけたらなと思います。

本日もお読みいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク

暮らしづくりの参考にしているテーマ

少ないモノで暮らす
ミニマリストの持ち物
スッキリさせた場所・もの
無印良品 オススメのモノ
簡単♪上手に節約術
貯金、貯蓄、家計、お金に関すること
家計簿みせて♪

おすすめの記事

断捨離を効率よく行う方法
ストレスフリーで貯金を増やす
日用品も使い切る生活へ
スッキリにかかせない収納用品
話題のおいしっくすを試した件

ランキングに参加中です!応援クリックお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへにほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

こちらの記事もどうぞ



関連記事