エピペンの処方とエピペン用のポーチ

先日ジュースを飲んでアナフィラキシーショックを起こした娘。

血液検査の結果も悪化していたことから、迷っていましたがエピペンを処方してもらうことにしました。

スポンサーリンク

エピペンの処方

エピペンを処方してもらった最大の理由は、愚痴になってしまうんですがアナフィラキシーの症状が出て慌てて救急に駆け込んだ時の対応に不安を覚えたからです。

休日に診察を受け付けてくれてありがたいんですが、すごく対応がゆっくりで症状が悪化した時に確実に間に合わなくなると感じたんですよね。

診察してくれた先生に至っては、アナフィラキシーで咳込んでいる娘に対して「こんにちは~!お名前なんて言うの?」と聞いてきてびっくりしました。

そこから症状が自然に落ち着いてきたのでよかったんですが、その流れで診察していたら命に関わりそうでした。

なのでかなりやばいと思ったら、エピペンを使用して救急車を呼ぶべきだと思ったんです。

エピペン用ポーチ

エピペンを処方してもらったのは、別の病院のずっとお世話になっている先生から。

練習用のエピペンももらったので何度か練習してみましたが、実際に正確に使用できるのか心配です。

たまに練習する必要がありますね。

それから持ち歩き用にポーチを購入しました。

色はグレー。

しっかりした作りになっているので、少しの衝撃なら守られそう。

練習用と本体の2本がぴったり収納できます。

反対側には小物も収納できるので、蕁麻疹用の飲み薬と塗り薬を収納しようと思います。

これで出かける時に持ち歩くのに、カバンに入れても安心できそう。

おわりに

できることなら使用したくないので、誤食させないように今後ももっと気を付けなければいけないですね。

今後ますます緊急時に入院できないことも考えられるのですごく不安ですが、できることをやっていこうと思います!

スポンサーリンク
関連記事