今年の年賀状もアプリ「ノハナ年賀状」で作ります!

毎年この時期になると気になりだすのが年賀状のこと。

子どもが生まれる前は、新年のあいさつはメールなどで済ませることが多かったです。

でも子どもが生まれてから親戚の方からお祝いやお年玉を頂く機会が増えました。

遠方で夫が多忙のためなかなか会う機会がなく、せめて年賀状でのご挨拶をしなければと思い、年賀状でのやりとりが始まったんですよね。

スポンサーリンク

ノハナ年賀状

最初の頃はパソコンで作らなければと思い込んでいましたが、プリンターがポンコツなのであまりきれいに印刷できません・・・。

結構時間をかけて作った割に、なんだか微妙な仕上がりでした。

そこでアプリの「ノハナ年賀状」を利用してみることに。

今まで日常の写真はミニ写真集で残すためにアプリの「nohana」を使っていましたが、そこに広告でこのアプリが出ていたので使ってみたんですよね。

写真の残し方を変えました。思い出はいつでも見られるように身近に置く。
「写真」はついつい増えてしまうものの1つではないでしょうか? 今は残したい写真を手軽に簡単にプリントできます。...

するとすごく簡単で驚きました。

まず年賀状のデザインを選びます。

キャラクターものからキレイめのデザインまでさまざまな物があるので、かなり迷います。

デザインが決まったら、自分のスマホ内の写真や新たに取った写真など選んで、写真を載せる部分にドラッグとドロップをするだけ。

写真の位置を微調整できるので、載せたい位置にしっかり写真をはめることができます。

あとはコメントを入れたり、加工もできます。

我が家の場合は、一言ご挨拶と現住所と家族の名前を入れてます。

あとは注文するだけですが、期間限定で無料で1枚サンプルをもらえるので、確認するためにまずはサンプルをもらっています。

実際プリントされた物を見て、写真や文字の位置おかしい場合は注文する前に直してます。

ノハナのアカウントがあると割引価格で注文できるので、お得なんですよね。

自分でパソコンで印刷するよりは少し高いかもしれませんが、楽さと仕上がりのきれいさで我が家は毎年利用してます。

今年で3年目。

早割りだとさらにお得になるので、早速今年の分も注文しました。

おわりに

これのお陰で毎年年賀状作りが憂鬱にならないので助かってます。

普段撮った写真を素敵な年賀状にしてくれるので、届くのがすごく楽しみです。

スポンサーリンク
関連記事