緑のある生活に癒される

最近いろいろと考えることが多くて、割と情緒不安定になっていました。

そんな時に部屋で育てている観葉植物が目に入ると、とても癒されるなと改めて気づかされたんです。

たくさん育てているわけではないのですが、どれも大切にしています。

スポンサーリンク

最近の植物の様子

ご近所さんに頂いたポトスは、本当に育てやすい。

たまに水をやるだけでほぼほったらかしになっていますが、どんどん葉っぱが増えていきます。

手間がかからないので植物の世話に時間をかけたくない方に最適です。

もう一つ室内で育てているベンジャミンバロック。

こちらもぐんぐん成長して、四方八方に自由に伸び放題。

ポトスよりも水やりの頻度が高いですが、あまり日当たりのいい場所でなくても育っているのでほっとしました。

ベンジャミンバロックを買う時に悩んだのが、日当たりだったんですよね。

説明書には日当たりのいい場所へ置いた方がいいと書かれていたのですが、我が家の場合は日当たりのいい場所に置くと子どもたちにひっくり返されそうだったので迷ったんです。

でも今まで順調に育っているので、天気がいい日は室内の日当たりのいい所に移動させたりしながらこのまま今の場所に置いて育ててみようと思います。

観葉植物は以上なのですが、最近は娘が散歩中に花を摘んでくるのでそれらの花も花瓶に飾っています。

色んな花が混ざっていて、これはこれで見てて楽しい。

花の香りでも癒されます。

おわりに

コロナ禍で植物を育てている方が増えたそうですが、家に緑があるだけで気持ちが安らぐからだろうなと思います。

成長してくると愛着もどんどん湧いてくるんですよね。

今後も大事に育てたいと思います♪

スポンサーリンク
関連記事