ガス衣類乾燥機「乾太くん」のメリット・デメリット

我が家は家を建てる時に、一緒にガス衣類乾燥機「乾太くん」を設置してもらいました。

実を言うと最初は購入予定がなかったんですよね。

いずれ欲しいなと思っていましたがなんせ家にお金がかかり過ぎていたので、今まで使っていた電気乾燥機をそのまま使い続けようと思っていました。

ところが家の建築が終盤にかかった頃、突然使用していた乾燥機が故障・・・。

同じ物を買い替えようかとも思いましたが、乾燥に時間がかかって電気代も高かったので迷いました。

ハウスメーカーさんと相談したところ、まだ乾太くんの設置工事が間に合いそうだったので思い切って購入することにしました。

スポンサーリンク

乾太くんのメリット

購入したのが8kgサイズの物です。

我が家の洗濯機は10㎏サイズですが、満タンに入れて洗濯することはまだありません。

いつも6~8割程度の洗濯物なので、それを一度で乾燥できるように大きめ8Kgサイズにしました。

これが大正解で、一度に一気に乾燥機に入れられるので楽だし、ガス代も一回分で済みます。

そして一番よかったのが、今まで電気乾燥機を使っていた時は終わるまで4~5時間かかりましたが、1時間ちょっとで終わることです。

洗濯物の量が少なければ、1時間かからない時も。

これが本当に助かる!

子どもたちが帰ってくる前に洗濯物を片づけられるし、乾燥し忘れていたとしてもすぐ終わるので負担が少ないです。

なおかつ仕上がりがふかふか。

以前洗濯機が壊れた時にコインランドリーを使ったことがありますが、あそこの乾燥機と同じようにふんわり仕上がるんですよね。

さらに熱を出す配管を外に繋げているので、脱衣所が暑くなりません。

以前使っていた電気乾燥機だと脱衣所に窓がなかったせいもありますが、換気をしていても脱衣所がかなり熱くなって心配になってました。特に夏場・・。

部屋が暑くなると熱で故障しやすくなるので、それがないのがありがたいです。

乾太くんのデメリット

とても乾燥機として使いやすくてお気に入りなのですが、大きなデメリットが値段が高いということ。

8kgサイズの乾太君と設置する台と工事費を含めると20万円程かかりました。

我が家にとってはなかなか大きな出費です!

ですが使用感がよすぎて、全く後悔してません。

もし壊れたとしても、また購入したいです。そのためには貯金しなければ・・・。

あとデメリットとしてあげられるのが、先ほども書いた通り配管で熱を外に出すので壁に穴をあける必要があることです。

外からも野外フードが見えるので、それほど大きくないですが外観の見た目にこだわる方は注意が必要かなと思います。

我が家も設計になくて後付けだったので、家の正面部分に穴をあけたのですが大きく目立つ物でなかったのであまり気にしてないです。

おわりに

突然導入することになった乾太くんですが、我が家のように毎日乾燥機を使うご家庭には本当におすすめです。

優秀過ぎて他のには戻れません・・・!

もし新築で導入と考えている方がいたら、最初から計画に入れておくことをおすすめします。

我が家は壁紙を貼り終わってから購入を決めたので、ガス管の配管が床からになり、無駄なスペースと配管が必要にしまったんですよね。

普通なら壁から配管できるそう。

そこだけがちょっと後悔です。

とはいえ使用には全然影響がないので、大切に使用していこうと思います。

スポンサーリンク

ランキングに参加してます!更新の励みになりますので応援クリックお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへにほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

読者登録もよろしくお願いします♪
小さな暮らしと節約家計簿 - にほんブログ村

暮らしづくりの参考にしているテーマ

少ないモノで暮らす
ミニマリストの持ち物
スッキリさせた場所・もの
無印良品 オススメのモノ
簡単♪上手に節約術
貯金、貯蓄、家計、お金に関すること
家計簿みせて♪

おすすめの記事

断捨離を効率よく行う方法
ストレスフリーで貯金を増やす
日用品も使い切る生活へ
スッキリにかかせない収納用品
話題のおいしっくすを試した件

関連記事