おもちゃの収納にはお金をかけすぎなくていい

子どもが生まれてから、どんどん増えるおもちゃの収納に悩んだこともありました。

取りやすく片づけやすい収納がいいし、見た目もすっきりでかわいい収納もいいなと思っていました。

我が家は以前住んでいたアパートが狭かったのでホームセンターなどに売っている三段棚で済ませましたが、もし広かったら家具屋さんのかわいいおもちゃ用の収納家具を買っていたかもしれません。

いろんな種類の物がありますが、値段も結構いい物も多いですね。

でも子どもがある程度大きくなってくると、おもちゃの収納にそれほどこだわらなくてもよかったかも・・・と思います。

スポンサーリンク

おもちゃの収納は期間限定

それというのも近頃子どもたちがおもちゃでほとんど遊ばないので、もうほとんどなくてもいい物ばかりなんじゃないかと思い始めたからです。

おもちゃを使う時期ってほんと限られてるんですね。

今でもよく使っているおもちゃは、ニューブロックとボール、ぬいぐるみ、ボードゲームなどです。

あとは、折り紙やお絵かき帳などの文房具がほとんど。

なので引っ越し後も、今あるおもちゃは特別な収納家具など買わずにプラスチックのボックスに適当に入れて様子を見ていましたが、当分それでよさそうです。

家具を買うにしてもおもちゃ専用の物ではなく、本棚としても使えるような物の

方が今後も使えていいのかなと感じてます。

おわりに

部屋が散らかる大きな原因の一つに上がるおもちゃですが、おもちゃが必要なのは期間限定です。

なのでお金をかけ過ぎず程々の収納か臨機応変に使える家具でその時期を過ごすのがいいのかなと思いました。

スポンサーリンク
関連記事