我が家の土地探し重視したこと、できなかったこと

我が家の土地探しですが、かなり難航しました。

というのも上の子が小学生になってから家を建てることにしたので、学区内で探そうとしたため選べる範囲が狭かったんですよね。

可能であれば、やはり小学校入学前に建てるのが理想だったなと痛感してます!

スポンサーリンク

土地探しで重視したこと

選べる範囲は狭かったのですが、土地探しでどうしても譲れないこともあったので、見つけるのにとても時間がかかりました。

我が家が重視したのが次のことです。

通学路の安全性

私はとても心配性な上、落ち着きのない息子なので通学路が危険ではない場所を一番に重視しました。

私が住んでいる地域は結構細い道が多く、歩道がなくて車が歩行者のすぐ横を通る道も多いんですよね。本当に危ない!

できるだけ道が広く、歩道が少しでもある地区に絞って探しました。

日当たりがよい

日当たりが悪い賃貸物件に住んで散々な目にあったことがあるので、日当たりのよさはかなり重視しました。

日当たりの悪い部屋に引っ越したその日に、夫婦で肌がヒリヒリしたので空気清浄機を購入しました。

異常を感じてすぐに引っ越せばよかったのですが、社宅だったのでなかなか決断できず。

もともとアレルギー体質の私は、日当たりの悪い部屋に住んだところ持病のアトピーが悪化。

夫も皮膚が痒くなったり、鼻炎が酷くなったりしたんですよね。

しかも置いていたほとんどの家具にカビが生えるという・・・。

もうこんな経験はしたくないので、日当たりのよさは絶対条件でした。

災害リスクがないか

最近いろんな自然災害も増えてきてるので、ハザードマップを確認して災害の起きやすい地域じゃないかも確認しました。

一度家を建てると一生そこで暮らすことが多いので、そのことを考えると災害のリスクは減らした方が安心できます。

土地探しで重視できなかったこと

元々選べる範囲が狭かったので、重視したくてもできなかった点もあります。

ある程度の妥協もしょうがないですね。

売れやすい土地であること

将来私たちがいなくなった時に家を手放すことになる可能性が高いので、できれば売れやすい土地を選びたいと思っていましたが、売れやすい土地というのは値段も高め。

上の条件も入れるとなかなか見つからなかったので、売れにくくはないだろうけどほどほどの土地を選ぶことにしました。

土地の値段

我が家の当初の土地の予算では、到底理想に近い土地は手に入りそうになかったので、結果的に予算を150万円ほどオーバーしてしまいました。

その分ハウスメーカーは安く建ててもらえるところを選ぶことで、なんとかカバーできそうです。

最後に

かなり土地探しに時間がかかりましたが、縁があってほぼ理想に近い土地を選ぶことができました。

ハウスメーカーの方にこの地域で土地を探しているというといち早く情報を教えてくれるので、個人で探すよりも効率がいいと感じました。

ネットなどに載ってない土地やこれから売り出される土地の情報なども優先的に教えていただけてとてもありがたかったです。

スポンサーリンク
関連記事