迷ったら買わない選択肢を持つことでモノを増やさない

先日、少し遠いショッピングモールに行ってきました。

たまにしか行けないので、ワクワクしながら見て歩いていたところ、気になる夏服を発見。

デザインも値段もちょうどいい。

でも、少し迷ったんですよね。

スポンサーリンク

迷ったら買わない

昔の私だったら、このシチュエーションなら絶対買っていたはず。

でも持たない暮らしを始めてから、私の中に「迷ったら買わない」選択肢が増えたので買いませんでした。

迷ったということは、何か気になる点があったはず。

思い返してみると、洗濯した後にアイロンが必要になりそうだったのが迷った原因だったんですよね。

手間がかかる服は、着なくなる率が高いのであまり買いたくないのですが、その場の流れで買ってしまい失敗することもありました。

やはり一度冷静になるためにも、買わない選択をしたことは間違いじゃなかったです。

買わなければ、モノも増えないし、失敗することもありません。

さらにお金も減らない。

本当に欲しいモノなら迷わないので、「迷ったら買わない」をマイルールにして買うモノを選んでいきたいです。

まとめ

なんだか欲しい気がするモノと出合った時は、一気に気持ちが高揚します。

でも一旦その場を離れたりして冷静になることで、必要ないモノは買わない選択を心掛けていこうと思います。

スポンサーリンク
関連記事