モノはお金が形を変えたもの。モノを捨てるのはお金を捨てることと同じ。

身の回りにあるモノは、元々お金だったもの。

自分や家族が買ったり、誰かからもらったりして、お金からモノへ変化しました。

だから、モノを捨てることはお金を捨てることと同じことになります。

スポンサーリンク

捨てないために買わない

お金は適当に扱う人は少ないけど、モノだと散らかしておいたり、使わずに押し入れに押し込んだままにしたり、ぞんざいに扱ってしまうことも多いですよね。

たくさんのお金を使って買ったモノでも、使ってないなら意味がない。

結局お金を無駄にしていることになります。

私は、たくさんの使っていないモノを捨てた時、無駄遣いをとても後悔しました。

モノを捨てることは、お金を捨てていることと同じ。

モノを捨てる機会を減らすために、モノを買うことにもっと慎重にならなければいけないと反省しました。

買わなければ捨てるモノも増えません。

生活に必要なモノ以外で、自分が欲しいと思ったモノを買うときはよく考えてから。

このことを心掛けるようになってから、買い物をすることが減り、モノが増えにくくなりました。

買わなければお金も貯まりやすくなります。

モノとお金は、実は直結してるんですよね。

お金を大事にしたかったら、大事にできるモノしか買わない。

買う時に迷うモノは、捨てることになるリスクが高いので買わない。

モノもお金も大切にしたいので、捨てなくていい選択を積極的にしていきたいなと思います。

スポンサーリンク
関連記事