定期的に読み直したくなるミニマルライフ本

最近またミニマルライフ関係の本を読み返してます。

シンプルに暮らしたいな~という気持ちが強くなると定期的に読みたくなるんですよね。

今回読んでいたのがこちらの2冊。

限りなくシンプルに、豊かに暮らす」と「「限りなく少なく」豊かに生きる」です。

もう私のブログではおなじみの2冊なんですが、しばらく経つと詳しい内容をやっぱり忘れてる・・・😅

読むたびにそうだよな~と思わせてくれる2冊なんですよね。

モノや情報が溢れていて、手を伸ばせばすぐ手に入れることができる時代だからこそ、簡素に生きることの大切さを思い出させてくれます。

モノをたくさん持っていることだけが幸せではなく、自分にとってとても大切なものだけを選んで大切にしていけたら幸せだろうな・・・。

いつもは日々の忙しさに振り回されていますが、本を読むことでたまに立ち止まって自分の暮らしを見直せるのがいいんですよね。

最近は本当に将来が不透明なので、できるだけ身軽に生きていけたらいいなと思います。

<参考にしているテーマ>

断捨離シンプル&ミニマムな暮らし
小さい家でも、おしゃれインテリア
ミニマリストの持ち物
簡単♪上手に節約術
家計簿みせて♪
お金を貯める方法

ランキング参加中です!ポチっと応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへにほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

スポンサーリンク
関連記事
スポンサーリンク