生活を小規模にしてラクに暮らす

いらないモノを捨てて、暮らしを小さくしてきました。

今年は、家計も小さくしていこうと思っています。

暮らしを小規模にすることで、生活もお金も楽になり自由な時間も増えていくからです。

スポンサーリンク

暮らしを小規模化

いいサービスを受けたり、いいモノを持ったり、暮らしを大きくすればするほど必要な場所やお金が増えていきます。

新築のマイホームを建てたり、大きな新車を買ったり、よりよい暮らしをしようとするとなおさら。

持たない暮らしをするようになってから、大きな暮らしへの憧れよりどれだけ小さく暮らせるかに興味を持つようになりました。

大きく暮らすより、暮らしを小規模化したいんですよね。

暮らしが小さければ、生活に必要なお金も少なくて済みます。

モノが少ないとモノにかかる時間が減って、自由な時間が増えます。

生活に必要なお金が少なくて済むなら、働く時間を減らすこともできる。

自分の自由な時間があることが、楽な暮らしにつながります。

なので、生活を小規模にするのは私の今年の目標でもあります。

モノはかなり捨てて少なくなったので、今度は家計の小規模化。

スマホを格安シムにして、通信費を小規模化。

いらない保険を解約して、保険料を小規模化。

見直すとまだまだ家計は、小規模にできる余地があります。

いらないモノを削ぎ落として、よりミニマルな暮らしにしていきたいなと思います。

スポンサーリンク
関連記事