持たない暮らしはインテリアにお金がかからないコスパのよいライフスタイル

32f0232156bdf31e548890bb4630ba19_s

私は子どもの頃から、インテリアのことを考えるのが大好きです。

さまざまな雑誌を見て、いろんなインテリアに凝ってきました。

パリのアパルトマン風、カントリー風、カフェ風・・・。

なかでも一番はまったのが、北欧インテリアでした。

スポンサーリンク

インテリアに凝るとお金がかかる

インテリアにはまると、部屋全体の雰囲気を変えたくなります。

なので、雑貨を集めて飾ったり、100均で買ったモノをアレンジして作ったり。

北欧インテリア風にしたいと思った時は、かなりお金を使いました。

今でも食器類は大切に使ってますが、それ以外は処分しています。

我が家のすべての食器を公開。
以前食器の収納を公開しました。 我が家は部屋が狭いので、食器棚を置くスペースがありません。 なるべく減ら...

インテリアに凝ると、それに関連するモノなら何でも欲しくなってしまうので大変ですよね。

北欧インテリアだと、かわいい雑貨も多いし、ビンテージの家具も素敵。

でもどれも高価なモノばかり。

手に入れられないことに、モヤモヤしたり、羨んだり・・・。

物欲が次々湧き起こってきて、キリがなかったです。

そして私の最大の欠点は、飽きっぽいのです。

インテリアに関しても熱しやすく冷めやすくて、飽きたときに残されるのが、買い漁った雑貨の数々でした。

その時初めて無駄遣いに後悔して、猛烈に反省しました。

持たない暮らしはお金がかからない

そんな飽きっぽい私が、最後にはまったのが持たない暮らしです。

ミニマリストに憧れてモノを捨てまくり、シンプルな暮らしをするようになってから、必要なモノ以外買っていません。

持たない暮らしは、コスパのよいライフスタイルだなあと思います。

雑貨を飾ることもないし、部屋もそのまま。

殺風景で味気ないかもしれませんが、私は今この暮らしが一番合っています。

この先きっと飽きることもないでしょう。

生活するのがすごく楽で、身軽だからです。

これからも、身軽にシンプルに暮らしていけたらと思います。

スポンサーリンク
関連記事