夜の寒さ対策で使い始めた物

今年はいつもの年より雪が多くて、本当に寒いです・・・。

夜寝る前に一度暖房で部屋を暖めてから寝るようにしてるのですが、子どもたちは足が寒くて眠れないという日が増えていました。

私も子どもの頃は足が寒くて電気あんかを使っていたので、気持ちがよくわかる!

湯たんぽだとちょっと心配だったので、ゆたぽんを使ってみることにしました。

スポンサーリンク

ゆたぽんのメリット

ゆたぽんというのは、ジェル状のパックをレンジで温めて使う湯たんぽのような物です。

ゆたぽんの本体はビニールが二重になっているので、万が一破れてしまっても漏れ出ないようになっています。

湯たんぽだとお湯を沸かして入れる手間がありますが、これだとレンジで温めるだけですぐ使えるのでめんどくさがりな私でもラクチン。

温めたら一緒に入っていたふわふわのカバーの中に入れて使っています。

ガンガン熱いというよりはほんのり暖かさが伝わる感じで、でも布団の中に入れておくと足元が十分暖かくなります。

子どもたちも「足があったかくてよく眠れそう!」と喜んでました。

おわりに

まだまだ寒い日が続きそうなので、快適に眠るためにゆたぽんを使ってみてよかったなと思います。

ゆたぽんのレギュラーサイズだと子どもにはちょうどいいサイズですが、大人だとちょっと小さめに感じるかもしれません。

私が使うならLサイズが欲しいなと感じました。

スポンサーリンク
関連記事