持ち家になっても物を溜め込まない

今年引っ越した時に私が心に誓ったことは『持ち家になっても物を溜め込まない』ということ。

賃貸暮らしの時は、必ず引っ越す時が来るから物は極力増やさない、いらない物は即捨てるを心掛けてきました。

収納スペースも限られていたので、物を持つのにも限度があったのでそれもいいストッパーだったんですよね。

スポンサーリンク

物を溜めない

しかし持ち家になってから、普通のお宅よりは収納が少なめですが2階建てなので置いておけるスペースは確実に増えました。

なので極端な話、今使っていない子ども部屋をまるごと収納にすることも可能なんですよね。

でもいざ必要となった時に使えなくなってしまうし、物の整理整頓も大変になってしまいます。

そうならないために今までと同じように、必要ない物は買わない、使わない物は早めに処分するを継続していかなければと思います。

それもこれも実家の片づけが大変だったことがトラウマになっているせいかも・・・。

物を溜めるととんでもなく大変な片づけをしなければならなくなるので、子どもたちにはそんな思いをさせたくないんですよね。

いらなくなったらその都度捨てていけば、そんなにお金もかかりません。

節約の面でも物を持ち過ぎないのは効果的です。

終わりに

収納スペースがあるのは、物をたくさん置けていいのですが溜め込みやすくなるので自己管理が必要だと感じています。

必要な物といらない物を見極めて溜め込まない生活を心掛けたいですね。

スポンサーリンク
関連記事