憧れのミニマルライフは簡単に引っ越しできること

今自分が持っているモノの量を思いきり実感するのが、引っ越しの時ですよね。

荷造りをしてみると、思ったよりモノが出てくる出てくる。

引っ越し先での荷解きも、モノがたくさんだと本当に大変。

我が家は、転勤族なので今後また引っ越す可能性が高いのですが、引っ越しが簡単に思えるほどモノが少ない暮らしって憧れてしまいます。

究極のミニマリストなら、スーツケース1つに私物が収まってしまうので絶対楽ですよね。

スポンサーリンク

モノが少ないと引っ越しが楽

ミニマリストほどモノを減らすことはできませんが、1日あれば引っ越し準備も荷解きも終わってしまうくらいのモノで暮らすことが、私の密かな目標です。

子どものおもちゃや私の趣味の多肉植物は増えてしまいましたが、それ以外のところはミニマルに。

服や本などは一番増えやすいですが、私自身としては減らしやすい部分なので着なくなったり、読まなくなったらその度に処分して増えすぎないように気を付けてます。

食器や雑貨などは以前好きで集めてましたが、きりがないし、飾ると掃除がしにくくなるので本当に必要なモノ以外は買わなくなりました。

今使っているモノでも、買い替えのとき小さいサイズにできそうなモノはできるだけコンパクトにしたいです。

例えばトースターは買い直した時に、前のより小さいツインバードのスリムトースターにしました。

できればテレビももう少し小さいサイズにしたいと思ってるのですが、家族があまり乗り気でないので難しいかもしれません。

いろんなモノをコンパクトにすることでも、引っ越しを楽にすることができます。

少しずつモノの量を圧縮して、よりミニマルに。

引っ越しの予定がなくても、引っ越しすると思って断捨離すると結構捨てるモノが出てきます。

そうやって、本当の引っ越しに備えてスリムに暮らすことを続けていこうと思います。

スポンサーリンク
関連記事