医療保険の見直しをしました。保険は必要最低限で加入します。

8bdfa92cb55424804db210d31dfe2cdf_s

結婚後入っていた保険の見直しをして、保険料が一生上がらない物に入りました。

しかし最近お金の勉強をすればするほど、まだ保険に入りすぎていると感じるように・・・。

この機会にもう一度検討し直しました。

スポンサーリンク

現在の保険の内訳

現在我が家が入っている保険は、

夫 生命保険 (死亡時または高度障害になったとき65歳の年まで月々18万円給付)/月6390円

医療保険 (入院給付日額5000円・ガン入院特約5000円・ガン診断特約100万円・先進医療特約)/月6610円

妻 医療保険 (入院給付日額5000円・ガン診断特約50万円・女性疾病入院特約5000円・先進医療特約)/月4750円

生命保険も少し掛け過ぎているのですが、現在再検討しているのが医療保険です。

月々の支払いをもう少し減らして、貯金にまわしたいと思うようになりました。

ガン一時金払いや女性の病気に備えた特約などが付いているため高くなっています。

適度に万が一に備える

「医療保険は貯蓄が無い人が入るべきもの」という話をよく聞きます。

それに高額医療費制度を使えば万が一のときでも、医療費の自己負担額を抑えることができます。

このことだけ考えると医療保険は入る必要がないのではないかと思います。

でも私が以前入院した時は、1日5000円出る保険は有難いと思いました。

高額ではない入院費は地味に痛い出費になります。

月をまたいだ入院で、高額医療費制度を使えない可能性もあります。

そして、一度大きな病気や事故に合うと中々保険に入れなくなってしまいます。

なので家計の大きな負担にならないように、万が一に備えて最低限入院費が出る保険には入っておきたいのです。

ガン入院経験者に話を聞いた

夫の父親が昨年初期のガンで入院しました。

初期だったので手術後、経過は良好です。

今回保険の見直しをするので、入院費や手術費について聞いてみました。

公的保険が適応されない部屋への入院を希望したわけではなく、手術もそれほど費用は掛からなかったそうです。

ガンの種類や状態で費用は変わってくると思うが、保険を手厚くかけすぎなくてもいいかもとアドバイスしてもらいました。

特約を変更することにした

義両親から話を聞き、他の保険も資料を取り寄せて検討しました。

やはり夫の年齢や持病を考えると、今入っている医療保険の特約を変更したほうがいいという結論に達しました。

詳細は、夫の方のガン入院特約 1日につき5000円給付を解約。

ガン診断特約 (ガンと診断されたら給付される) 100万円給付を50万円へ変更。

私の方は、女性疾病入院特約 1日につい5000円給付を解約しました。

これでトータル3000円ほど安くなります(^_^)

さらにまだ月払いになっていたので、年払いに変更して少しでも費用を抑えようと思います。

保険の見直しはなかなか難しいですが、1度やると固定費を減らせるので節約に効果的。

今後も無駄を減らして、コンパクトな家計を目指したいです。

本日もお読みいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク

暮らしづくりの参考にしているテーマ

断捨離シンプル&ミニマムな暮らし
シンプルで機能的な生活
スッキリさせた場所・もの
服の断捨離 ・ 整理収納
無印良品 オススメのモノ
ぷち節約
時短家事の工夫

おすすめの記事

断捨離を効率よく行う方法
ストレスフリーで貯金を増やす
日用品も使い切る生活へ
スッキリにかかせない収納用品
話題のおいしっくすを試した件

ランキングに参加中です!応援クリックお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへにほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

こちらの記事もどうぞ



関連記事