新居での水道料金が驚きの金額だった!

引っ越してから1カ月以上経過して、ようやく今の生活にも慣れてきました。

ほっとしたのもつかの間。

内心心配していた水道料金の請求書が届きましたよ。

スポンサーリンク

以前の水道料金

以前のアパートに比べて広くなった分、水道を使う場所も増えました。

さらにバスタブも広くなったので、その分使うお湯の量も結構増えたんですよね。

マイホームを買ってから水道光熱費がかなり増えたという話もちらほら聞いていたので、請求書が来るのが本当にドキドキでした。

ちなみに去年と同じ時期の水道料金は、7065円。

賃貸アパートにしては高いですよね。

原因はトイレ。

アパートに引っ越してきた当時からトイレのタンクの調子がよくなくて、「大」でないと流せなかったんです。

水がもったいなかったので管理人さんに相談したのですが、壊れているわけでないのでそのまま使ってくださいと言われてしまったので諦めていました。

でもトイトレが終わった娘を含む家族4人でトイレを使うようになった今年には、水道代が8000円近くになることもあり、かなり痛い出費でした。

新居での水道料金

私はあまり水道光熱費の節約が得意ではないので、高額な請求がきたらどうしようと思っていました。

ちょうど今回一カ月分の請求が来たので確認したところ、なんと4699円でした。

前よりもかなり安い!

ということは、トイレでの水の消費って相当だったんだなと実感。

ひとまず高額請求されなくて安心しましたよ。

節水機能に感謝。

おわりに

前より安くてよかったと思っていたのですが、最近トイレの手洗い場の水が知らない間に出しっぱなしになっていました(泣)

我が家の水道の蛇口はすべて自動で止まったりしないので、たまに確認しなければ駄々洩れにされている場合があることが注意ですね。

とりあえず来月の請求書も怖いです・・・。

スポンサーリンク
関連記事